待機時間

歯科の待合室

歯の寿命を長くして、健康的に保つことは非常に重要です。
普段の歯磨きを丁寧に欠かさず行っていれば、歯はいつまでも健康的に保つことが可能です。
日頃の生活習慣やストレスなどにも、歯の状態は影響されますが、一番重要なのは毎日の歯磨きです。
虫歯や歯周病の原因となる菌を口内で増殖させないことが大事なポイントとなります。
それには歯磨きが最も大切です。
できれば食後すぐに歯磨きを行うように心がけ、歯を磨きおわったあとは、磨き残しがないかどうかを確認するようにしてください。
歯をみがくときは舌の汚れをとることも大事です。
歯と同様に、舌にも虫歯の原因となる菌が付着しています。
歯磨きのあとに舌のブラッシングも忘れず行うようにしましょう。

歯磨きをするときは、正しいブラッシングで歯を磨くことが大切です。
正しいブラッシングを行わないと、磨き残しが積み重なって、虫歯の原因を作り出してしまいます。
最近の歯医者さんでは、虫歯の治療だけでなく、虫歯を予防する予防歯科を設けているところもあります。
予防歯科では、正しいブラッシング方法を指導してくれたり、歯ブラシで取りきれない歯垢の除去や、虫歯に対する抵抗力を高めてくれるフッ素塗布処置を行ってくれます。
虫歯になってから歯医者を利用するのではなく、虫歯にならないために歯医者に行くという考え方が大切です。
歯医者によっては無料相談をおこなっているところもあるので、気になる方は気軽に相談してみましょう。